継続できれば力なり。

毎日なんて書けないのである。

数を減らす

食器の数を減らしてみました。

 

旦那が食器を洗う当番なんだけど、朝1回まとめて洗う派で。
やってくれてるのでいいんだけど、どうしても朝はキッチンがキレイじゃないと、なんか使いずらくて。旦那の方が少し先に起きて洗い始めるんだけど、洗っている横で、朝ごはんの支度をすることになる。どっちかっていうと夜1回洗って、朝は何もない状態が望ましいんだけどなと思ってた。

 

で、なんで自分が洗わないのかなと考えてみた。面倒なんだよね。シンクに使った食器がいっぱいになってると、洗う気がしなくなる。やっぱりコップとマグカップがとにかく多くなる。ちびは洗い物はしない。出し忘れたお弁当箱とかは洗わせるけど、それもよほどの場合。旦那が甘々なので、そういうのも洗ってあげちゃう。

 

で、食器の数が少なかったら、シンクにあるのを洗わないと使えないし、そうなると自動的に洗うことになるのでは?ということで、旦那とチビに提案。

 

「しばらく食器を減らして試してみよう。マグカップ1つ、お茶碗1つ、ご飯茶碗1つ、深めの器1つ、お皿1枚で、一人分ってことで、それ以外の食器を使う場合は、自分で洗うってことで」

 

二人から「冷たい物を飲むグラスは使いたい」ってことなので、グラスも1つづつ追加。マグカップでも一緒じゃんとは思うんだけどね。そういえば義母も、うちでお茶を飲むって話になったら、湯飲みはあるの?と言われて、マグカップで飲みますっていったら、あげようか??とまで言われた。コーヒー派で、来客時に希望があったら出すお茶に、それ専用の湯飲みは用意しない。

 

で、食器制限してから4日位たってるけど、超快適。シンクがいつも一杯にならないから、ちょっと洗うかっていうのができる。シンクが一杯だとちょっと洗うかっていうより、ちょっとよけてこうやって置けないかな?ってグイグイおいて、別の食器を出して使ってたからね。

 

仕事で帰ってから、食器を洗わないと晩御飯の支度ができないことがあっても、なんとか適当に器出して使ってたけど、今は一番使いやすい食器が、ちょっとあるだけだから、疲れて帰ってきても洗うのらくちん。これが続くといいなぁ。

 

面倒くさがりには、シンプルが馴染みやすい気がする。